2011年04月18日

競輪選手ら募金活動

東日本大震災の復興支援のため、日本競輪選手会広島支部の選手らが17日、広島市中区の本通商店街で募金を呼びかけた。選手約30人とその子供たち6人が手作りの募金箱などを手に横一列に並び、道行く人に支援を募った=写真。


 府中町鶴江2丁目の佐藤かおりさん(36)は「スポーツ選手がやっているのがよい。困っていると思うので下着などに使われてほしい」と募金に応じていた。


 競輪選手の吉永好宏さん(36)は長女の亜海(あ・み)ちゃん(9)、長男の大地君(8)と参加。「福島県いわき市の競輪場で走ったことがある。ぼくらができるのはこれくらい」と話した。寄付金は日本赤十字社を通じ被災地へ贈られる

スポーツ総合・スポーツ時々大絶賛

欧州ワンダーエキスプレス〜フットボール〜

・海外組〜サッカー情報〜

メジャー君と野球ちゃん

3Kスリーケイ

posted by 今日昨日 at 16:01| Comment(0) | 競輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。